calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

シアターテン公演のお知らせです。

久しぶりの劇団本公演です。 Theater TEN Company(仮称)旗揚げ12年! 『トーキング・コンベヤー』はTheater TEN Company(仮称)の前身である劇團塚山公園!を立ち上げるキッカケとなったオリジナル作品です。
12年を経て干支が一巡したので(笑)、初心に返って更なる向上を目指すため、 今年から来年にかけて、劇團塚山公園!時代の座付き作家、増田静作品から代表作をいくつか回顧上演します。 その第一弾がいよいよ22日(金)から始まります。 客演にあったゆういちさんを迎えて、こゆーいオバサン四人芝居をオトコ四人でお見せします。 夜な夜なウォーキングをするオバサン四人が繰り広げるぐるぐるトークをお楽しみ下さい! 問い合わせ、詳細は劇団サイト(http://theater-ten.com)へどうぞ! 3月 22日(金)19:30 23日(土)14:00/18:00 24日(日)14:00 25日(月)19:00 26日(火)19:00 ※全6回公演 ※開場は各30分前 ※上演時間は1時間45分予定 Theater TEN 那覇市安里388ー52ー3F 観劇料 一般2,500円 学生1,500円(学生券は受付販売のみ)
JUGEMテーマ:芸能

大晦日の『レ・ミゼラブル』。


昨年の大晦日(といっても昨日だけど)の年越しは、例年と違うことをしようと考えて映画を観に行った。
『レ・ミゼラブル』。遅い時間から観て終映直後に年を越した。
知人から「歌率98パーセント!」と聞いて、まさかそんな、と思ったけど、ホントに『98パーセント』だった。歌! 歌! 歌! 

非常におもしろく興味深く集中して観たわりには、物語のいたるところで様々なことを考えてしまい、細部をよく思い出せない。

「このオキナワで、日本で、なぜこんな芝居や映画を創ることができないんだろう」


お金のかけ方などの“規模”のことではない。

数日前、Facebook上で、どなたかの、日本の映画を取り巻く諸問題への嘆きと希望のコトバを読んだが、それも含めて、あんなことそんなことがアタマの中をぐるぐると巡っている。

「イギリスやフランスやアメリカ(他の国も)とオキナワと日本では何が違うのか」

この数年、考え続けていることだけど、大体のことは見えてきた。あとは「どうするか」だけだ。

やるべきことは分かっている。時間がかかることも分かっている。
一日に一歩進んで、三歩進んで二歩下がったりするだろうこともよくわかっている。
新年に新たに改めて。「それでも、やっていこう」と強い思いがわき起こった『レ・ミゼラブル』だった。

感謝。



JUGEMテーマ:芸能



沖縄現代演劇協会 公演日時の変更のお知らせです!

JUGEMテーマ:芸能
  沖縄現代演劇協会 公演日時の変更のお知らせです!
『見里発見伝』公演は台風の影響で日時が変更(延期・順延)になりました。

9月29日(土)→中止
   30日(日)→15:00/19:00(2回公演)
10月1日(月)19:00(1回公演)

場所:北谷ニライセンター カナイホール(変更なし)
沖縄県中頭郡北谷町字桑江467番地の1
電話:098-936-3492
http://www.chatan.jp/plaza/


お忙しいところ誠に申し訳ありませんが、どうぞ日程調整の上、
ご来場下さいますよう、ご案内いたします。


本日はナマ本番なり!

JUGEMテーマ:芸能
 
DSC_0230.JPG






















今日は『ニイナとオジィの戦世』の本番ですよ。


バレエと琉球舞踊とヒップホップ!

Niinaさん、下地勇さん、池田卓さん、川満睦さん、UAさんのミュージシャン!

若き俳優たち!

ただ演目を並べただけの“コラボ”ではない新しい音楽劇を!

『慰霊の日』の今日、熱く、優しい芝居をお届けします!

パレット市民劇場にて。
14:00
18:30

那覇市 本土復帰四十周年記念事業
『ニイナとオジィの戦世』公式サイト
http://www.niinatoojii.com/





『ニィナとオジィの戦世』の!

JUGEMテーマ:芸能
 

次は『ニィナとオジィの戦世』なわけだが。

構成台本を書いている。
今年は2011年度版で“やり尽くせなかった”コトをやってみるのだ。
バレエと琉球舞踊とHIP-HOPと。
あ、コラボるではありません(笑)
なんというか、ゴニョゴニョする、というか、ぐりんぐりんする、というか。

今日から本格始動で。

http://www.niinatoojii.com/





公演終了!→次へごー!

JUGEMテーマ:芸能



『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』公演は終了しました。

ご来場下さった皆さま、ありがとうございました。


TTC(仮称)は休む間もなく次回公演へ向けて動いています。


次は六月!
シャ・ラ・ラ・カンパニー主催の公演『ニィナとオジィの戦世』です。
たわらが演出、劇団員が出演、舞台制作を行います。
6月23日(土)慰霊の日、パレット市民劇場です。

こちらもぜひご来場下さい!
詳細は『ニィナ』サイトにて! 
http://www.niinatoojii.com/


さらに次は九月!
沖縄現代演劇協会公演です!
詳細は改めて!


まだまだあるんですよ(笑)




本日初日!シアターテン公演!

 

TTC(仮称)『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』公演は、
本日20日(金)初日ですよ。19:30開演です。

皆さまのご来場をお待ちしております。


http://theater-ten.com



クリックで挿入
JUGEMテーマ:芸能


シアターテン公演のお知らせ



Theater TEN Company(仮称)
2012年4月公演

『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』
作 高橋いさを 演出 田原雅之


  


4月20日(金)〜24日(火
5日間6ステージ!

20日(金)19:30
21日(土)14:00/18:00
22日(日)14:00
23日(月)19:30
24日(火)19:30

出演
田原雅之
國仲正也
金城太志
親富祖主喜(ヒューマンアカデミー)※ダブルキャスト
蔵元利貴(ヒューマンアカデミー)※ダブルキャスト

詳細は http://theater-ten.com へ!



JUGEMテーマ:芸能
 



本番から二日明けて。

JUGEMテーマ:芸能
 

22日(木)にヒューマンアカデミー那覇校パフォーミングアーツカレッジ四期生の卒業公演があった。作品は『シンデレラストーリー(作 鴻上尚史)』。


まずは。

ご来場下さった皆さん、ありがとうございました。
おかげさまでパレット市民劇場は大入りの立ち見いっぱいでした。


“学生の”公演だったが、あらゆる意味でとても“良い舞台”だった。

一期生の時は『真夏の夜の夢』、二期生は『チャフラフスカの犬』、三期生は『ファンタジスタ』と、一般的な卒業公演的作品群と比較して、どちらかといえば変わり種系が多い感じだが、
今回は直球でミュージカルに取り組んでみた。

ミュージカルはたわら2011年の方向性でもあったので約一年かけて、学生たちと一緒に作り込んだ。
その成果がキチンと表れた舞台になった。

もちろんすべて百点満点ではなく、あらたな課題も沢山見つけることが出来た。
これまたありがたいことだ。

“学生の”公演で、ここまで出来たということが、
ひとつの節目になったなと、二日明けて感じている。

舞台を支えてくれた舞台スタッフや学校スタッフに多謝。


間もなく2011年が終わる。
すでに2012年度公演の稽古も、来年後半の制作仕込みも始まっている。
来年は新しくやりたいことも沢山あるから、もっと忙しくなるつもりでいる。


抜歯の傷も癒えたので、今年の仕上げは飲酒のみ。
あ、カラダのメンテナンスも怠りなくです。


とりあえずはクリスマスから。


24 December, 2011 11:13





沖縄現代演劇協会 『尚徳と金丸』公演 新聞評。

『尚徳と金丸』新聞評です。

JUGEMテーマ:芸能


★琉球新報紙

琉球新報記事

 




★沖縄タイムス紙


沖縄タイムス記事




| 1/4PAGES | >>